第7回 『ビートルズ スペシャル バンド」

私が大学生だった頃の話です。当然THE BEATLESは解散してありませんが。

私が友達とTHE BEATLES話をしている時に、
「G Voジョン、B Voポールの他に、G Voエリッククラプトン、Ds Voフィルコリンズでビートルズの曲を演奏したら絶対カッコいいのに。』
と言うと、即、一斉攻撃で、
「そんなの絶対つまらない!」
と、反論されました。

本当にTHE BEATLES(ジョン、ポール、ジョージ、リンゴ)を愛している人達にとって私の想像は、想像することすらダメとなる様です。
様々なTHE BEATLES FANのスタイルがあると思いますが、そう言った意味では私は『邪道THE BEATLES FAN』かもしれません。
もちろん4人のバンドとしてのいろんなバランス等、最高のバンドだとは思いますが、私はTHE BEATLESであれば何でも受け入れるタイプ
ではない様です。

初期の勢いのあるTHE BEATLESも好きですが、『サージェントペッパーズ〜』や『アビーロード』での音作りに没頭しているTHE BEATLES
は、もっと好きです。なので、「G Voジョン、B Voポールの他に、G Voエリッククラプトン、Ds Voフィルコリンズ」になれば、楽器の持ち替えや、歌の厚み等で素晴らしいサウンドになるのではと期待したのです。
が、私もそんなバンドならアルバム1枚目完成前に解散してしまうことも、よーく分かっています。

取り留めのない話になりましたが、昔想像したスーパーバンドの話でした。
2009.5.12